借り入れが便利だと感じるようになった

借り入れが便利だと感じるようになった-【コンビニでお金を借りる】

私が金融機関からお金を借りたときには、給料日前に少しばかりお金が足りないときでした。どうにか他の方法でやりくりしようと考えたのですが、公共料金などの支払いの期日とお金が入ってくる予定日が合わなかったのです。

 

少しの期間だけお金を借り入れるという感じなので、利息は関係なく借りやすい金融機関から借りようと思っていました。その時、手持ちのクレジットカードをチェックしてみると、キャッシングが利用できる事が分かったので、借り入れをやってみたのです。

 

そのクレジットカードが利用できるコンビニATMを探して、借り入れの操作をするだけですぐにお金を手にする事ができたのです。お金を借りるのはこんなに簡単にできるという事が分かったので、キャッシングの限度額までの余裕がある感じになりました。

 

その際は、お金を借りた後に次の給料日が来た時に全て返済したのですが、その時から借り入れの限度額までの余裕があるので、ちょっとした事があれば借り入れすれば大丈夫という安心感が出てきました。

 

ただ、借り入れをすると利息を支払うことになるので、その点だけが気になるため使わないようにしているのですが、実際のところは給料日までの数週間のお金をつなぐために何度か利用しています。

 

利用した明細書をチェックしてみると、いくらかの利息が上乗せされているようですが短期間で返済すれば全く問題無い金額なのです。そのように使い勝手が良いことが分かってきたので、ピンチの時には特に悩まずに使った方が良いと思うようになったのです。