愛する猫の為に至急必要だったお金

愛する猫の為に至急必要だったお金-【コンビニでお金を借りる】

私が経験したお金が急に必要だと感じたことは飼っている猫が病気になったときです。猫を飼い始めたころはまさか猫が病気にかかるなんて想像もしていなかったのです。

 

ところが飼い始めて1年が経過した頃に猫が食べた餌を吐くという症状を繰り返していたので獣医さんに診てもらいました。猫は残念ながら余命を宣告されてしまったのです。

 

獣医さんによると猫の体内に幾つかのしこりがあり、治療をすれば半年は生き延びれると言われたものの、その治療費がとても払えるような金額ではなかったのです。半年が経過するといずれは死んでしまうとはいえ、やはり愛するペットなので治療費を払って延命させることにしました。

 

そこで利用したのが消費者金融のキャッシングです。以前利用したことがあったので家族と相談した結果、再びキャッシングにお世話になることとなりました。仕事を終えてから駅前に設置されている自動契約機に入りタッチパネルを操作しました。

 

以前にも経験はあるとはいえ、やはり若干の戸惑いはあって手続きに手間をとってしまいました。身分を証明する書類なども提出して審査を緊張しながら待ちました。特に問題はないと自信を持っていたとおり、無事に審査を通過してキャッシングのカードを取得することに成功したのです。

 

そしてコンビニATMに行ってキャッシングのカードを挿入しました。お金を手にした私はこれは自分のお金ではないんだと強く心に誓いました。その後借りたお金を返済していきながら猫の治療を続けていきました。