ストレスからの欲望と欲求の波に襲われた

ストレスからの欲望と欲求の波に襲われた-【コンビニでお金を借りる】

日々弁当で過ごす私にとって、倹約とは毎日の日課でありどれだけお金を使わずに生きていけるかという意識を常に持ち続けております。その反面、ストレスからの反動と言うものなのか、発散して爆発したくなることが二、三ヶ月ごとぐらいごとの波として襲ってきます。

 

お金、借りてでも遊びたくなりますね、仕事の帰り道に風俗店を探したり、キャバクラに立ち寄ってみたり。普段から手持ちがなく、夜の店でクレジットカードを使うのも気が引けますし、そもそも遊ぶお金なんてありません。

 

思いきって羽を伸ばそうと思ったら、お金を借りない訳にはいかないのです。しかも突発的に襲われる衝動的な欲求のため、勢い以外の何者でもありませんので、計画的にとか将来の投資なんてものは全く関係なく、ただお金を使って遊びたいだけなのです。

 

もちろんですがその欲望に何時も身を任せていると、破産してしまいますが、全てを押さえ込もうとすると押さえつけること自体もストレスとなり、さらに欲求が強くなります。

 

そうならないように日頃から少しずつストレスを抜く工夫をしたり、スポーツをして汗を流して気を紛らわせたり、そうすることで突発的な欲望による行動をコントロールするようにしています。

 

それでも数回、どうしても遊びにいきたくて、夜のコンビニATMでキャッシングの窓口まで行ったことがあります。奇跡的に並んでいて順番待ちの間に冷静になれたので、そのまま帰宅しましたが。

 

なので、やはり欲望を押さえるにはいかに普段からストレスを抜いて欲望を小さくしておくか、そして欲望に教われたときには冷静になれる方法があるか、それが大切だと思います。お金を借りても、返さないといけませんからね。