どうあがいても準備できない急な出費

どうあがいても準備できない急な出費-【コンビニでお金を借りる】

数年前、会社の経営状況が悪く、一時的に収入が激しく落ち込んだ時期がありました。なんとか月々の給料を節約し、1ヶ月を乗り切る日々を半年ほど送っていました。

 

あと、1ヶ月辛抱すればボーナスが支給されると言う時期に、3週間連続で結婚式に招待されました。3人ともとても親しくしている友人で、お金がないから参列できないとは切り出せず、出席することにしました。

 

普段節約しながら、なんとかお金をやりくりしていた私は3回分もの祝儀を用意するのは到底厳しく、何かよい方法はないかといろいろ検討しました。

 

そこで考えた結果、翌月のボーナスを見越して、自分が持っていたクレジットカードについていたキャッシング機能を使い、お金を借りるという方法でした。

 

これまでキャッシングをしたことがなく、少し抵抗はありました。しかし、そのときはなりふり構っていられずコンビニATMを使いお金を引き出しました。なんとかその場を切り抜け、翌月ボーナスで入った収入ですぐに返済しました。とても便利で本当にお金がないときには助かりますが、利息は高かったです。

 

改めてある程度が貯金をしておかないと急でどうしてもお金が必要なときに困ってしまうことを実感しました。それ以来、会社もなんとか持ち直し、収入も以前の水準に戻ってきましたが、このときの経験を踏まえ、無駄遣いをしないように心がけるようになりました。

 

急な出費に対応できるようある程度の貯金はもっておくべきだと思います。お金は借りたらその分、利息がもったいないので、借りなくて済むよう計画的に使いたいです。